DPCA ・RUSEA 京都市と包括連携協定を締結

昨日、DPCAとRUSEAが 京都市との間に 「災害時等におけるドローンを活用した支援活動に関する協定」 を締結しました。

DTSは、この機会に機材・中継システムのサポート、 また、実際に門川市長にDJI製品を体験していただく 技術サポートをさせていただきました。

門川市長には屋内でMAVIC Airの操縦、 屋上ではInspire2でのカメラ操作を体験していただき、 機体安定性、実際の京都市内街並みを撮影し 活用への有効性を肌で感じていただきました。

今後、防災や減災への利用のほか、 文化財保護や観光での利活用など 京都市におけるドローン利活用が推進する一助となるべく DTSとしても機材面でのサポート等 DPCA・RUSEAと協力し 真摯に取り組みをさせていただきたいと考えます。

==============================

【 DPCA 協定締結自治体 一覧 】 ☆2016年 1月 京都府 ※都道府県レベルでは初の取り組み 8月 高知県 土佐清水市 ☆2017年 3月 神戸市 6月 亀岡市・京田辺市 7月 大阪市 ☆2018年 2月 京都市

【 RUSEA 協定締結自治体 一覧 】 ☆2017年 7月 大阪市 ☆2018年 2月 京都市 参考:京都市 HP http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000231358.html

◆Photo by: Yusuke Ueda(from:MIXMEDIA.inc) http://mixmediainc.com

ドローン・テクノサポート株式会社 

□本社 〒658-0064 神戸市東灘区鴨子ケ原2-6-12
□物流センター 〒530-0034 大阪市北区錦町4-82
TEL : 0120-154-156

FAX : 06-6351-7858

© 2018 by Drone Techno Support