【謹賀新年 平成30年 大阪市消防出初式】

新年 おめでとうございます。

昭和24年から続く新春恒例行事 大阪市消防出初式に DPCA とRUSEA ドローン部隊のサポート役として応援 参画させて頂きました。

市民の皆様と共に防火・防災意識の高揚を図る事を目的とし

陸 海 空が一体となった消火・救助総合訓練が行われました。

長い歴史の中 消防技術の一つとして初めてドローン利活用が採用され その操作の任を負う。

誉れと同時に強い責任を感じます。

市民の皆様が安心して暮らせる様に消防士の方々は日夜鍛錬されています。

災害時のドローン利活用協定 の結束協会の一員として私達も日々の研練した技能と 対応体制の充実を図る事を新春 出初式に参加させて頂き 強く思いました。